Download 量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域) 無料のPDF

Download 量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域) 無料のPDF

Download 量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域) 無料のPDF, オンライン電子ブック, 電子ブックを読む Download 量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域) 無料のPDF オンラインでは、この本を無料でPDFまたはEpub形式でダウンロードできます。

量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域)

書籍の説明

  • ファイル名: Download 量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域) 無料のPDF.pdf
  • ISBN : 57564651
  • リリース日 : 20 5 2021
  • ページ数 : 115 ページ
  • 著者 : 根来 誠 (監修)
  • 作成者情報 : 根来 誠 (監修)
  • エディター : 独立した出版社

 

書籍の説明

商品の説明
出版社からのコメント
【社会実装間近!量子科学が生み出す新たな技術「量子センシング」、その研究最前線!】

近年、量子コンピューティングや量子通信など、量子状態の精密制御に基づく量子技術が注目を集めており、さらにこれらを通して第二次量子革命を起こそうと、世界中の政府・民間による巨額の研究開発投資が行われている。
なかでも量子計測・センシングは、最初に産業化される可能性があることから開発競争が加速しており、計測・センシングに量子技術を利用することで、従来技術を凌駕する感度や空間分解能を得る量子センサの開発が大変期待され、またその応用範囲は、磁場、電場、温度、時空間、慣性力(加速度・角速度等)など多岐にわたるとされる。
本書は、量子科学において進展が目覚しく産業化が進む量子計測・センシング技術について、光、スピン、冷却原子などに関する手法をまとめ、さらにそれらの応用だけでなく、基礎理論の深みも紹介する。

◎目次
序章 第二次量子革命における量子センシング

第1章 スピン量子センシング
第1節 固体量子センサの可能性
第2節 量子デバイス用ダイヤモンド結晶成長
第3節 ダイヤモンド中への負に帯電した窒素 ―空孔(NV-)センタの形成技術
第4節 ダイヤモンド高感度量子磁気センサの開発研究
第5節 小型超高感度ダイヤモンド量子センサの開発と応用
第6節 NVセンタを用いた温度計測と生体応用
第7節 室温超偏極量子符号化センサ ―量子技術によるNMR/MRI高感度化―
第8節 電子スピン共鳴(ESR)の量子限界
第9節 ハイブリッド量子技術を用いた磁気共鳴検出

第2章 光量子センシング
第1節 時間 ―周波数領域における量子もつれ光の操作・検出とその応用
第2節 量子ビットおよび量子もつれの強度可変計測と非局所計測
第3節 超伝導ナノストリップを用いた単一光子検出器

第3章 冷却原子を用いた量子センシング
第1節 光格子時計を用いた高精度時空間計測
第2節 次世代高性能量子慣性センサ
第3節 量子原子磁力計

第4章 その他の量子センシング
第1節 重力波検出と量子雑音
第2節 超伝導量子回路を用いた量子磁場センサ
第3節 走査トンネル顕微鏡を用いた単一分子分光
第4節 1分子量子シークエンサー

第5章 量子センシング理論
第1節 量子非破壊測定と多光子干渉計の基礎
第2節 量子推定理論 ―基礎から適応的推定まで
第3節 量子もつれ光子を用いたセンシングの理論
第4節 量子もつれを用いた磁場センサの理論
著者について
【監修】
根来 誠
大阪大学/国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構

【執筆者】
根来 誠 (大阪大学/国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構)
八巻 徹也 (国立研究開発法人科学技術振興機構/国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構)
波多野 睦子 (東京工業大学)
寺地 徳之 (国立研究開発法人物質・材料研究機構)
大島 武 (国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構)
小野田 忍 (国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構)
山﨑 雄一 (国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構)
水落 憲和 (京都大学)
白川 昌宏 (京都大学)
五十嵐 龍治 (国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構)
藤原 正澄 (大阪市立大学)
中台(鹿毛) 枝里子 (大阪市立大学)
湯川 博 (名古屋大学)
馬場 嘉信 (名古屋大学)
久保 結丸 (沖縄科学技術大学院大学)
冨永 雄介 (京都大学)
武田 和行 (京都大学)
金田 文寛 (東北大学)
清水 亮介 (電気通信大学)
枝松 圭一 (東北大学)
三木 茂人 (国立研究開発法人情報通信研究機構)
山下 太郎 (名古屋大学)
髙本 将男 (国立研究開発法人理化学研究所)
香取 秀俊 (東京大学)
中川 賢一 (電気通信大学)
柴田 康介 (学習院大学)
平野 琢也 (学習院大学)
宗宮 健太郎 (東京工業大学)
齊藤 志郎 (日本電信電話(株)NTT物性科学基礎研究所)
今田 裕 (国立研究開発法人理化学研究所)
金 有洙 (国立研究開発法人理化学研究所)
谷口 正輝 (大阪大学)
井元 信之 (東京大学/大阪大学)
藤原 彰夫 (大阪大学)
小野 貴史 (香川大学)
松崎 雄一郎 (国立研究開発法人産業技術総合研究所)

ダウンロード PDF Download 量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域) 無料のPDF によって 根来 誠 (監修) 無料で, ここでは、余分なお金を費やす必要なしに無料でPDF形式のファイルでこの本をダウンロードすることができます。ダウンロードするには、以下のダウンロードリンクをクリックしてください Download 量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域) 無料のPDF PDF無料で.

リクルーズが出てくるときに発見を開始するには、リストされたマニュアルの完全なコレクションを持っている当社のウェブサイトを見つける理由があります。私たちは、あなたがPDF、凹されていないEPUBの電子ブックを見つけることが容易になりました。そして、私たちのオンライン電子ブックDownload 量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域) 無料のPDF 根来 誠 (監修)にアクセスすることで、Download 量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域) 無料のPDF PDFが出てくると実用的な答えが出ます。受刑者&#39を見つけるのが正しいときに把握を開始するには、当社のウェブサイトは、リストされたマニュアルの完全なコレクションを持っています。私たちの図書館は、文字通り数十万の様々な製品が表現されているこれらの中で最も大きいです。また、さまざまな種類の製品やカテゴリ、またはニッチブランドに対応する特定のサイトが、Download 量子センシングハンドブック (量子科学技術が切り拓く新たな領域) 無料のPDF PDF、EPUB に対する数値方法に関連するサイトがあることがわかります。したがって、お探しの内容に基づいて、自分のニーズに合わせて電子ブックを選択する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です