Download 一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~ 無料のPDF

Download 一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~ 無料のPDF

Download 一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~ 無料のPDF, オンライン電子ブック, 電子ブックを読む Download 一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~ 無料のPDF オンラインでは、この本を無料でPDFまたはEpub形式でダウンロードできます。

一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~

書籍の説明

  • ファイル名: Download 一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~ 無料のPDF.pdf
  • ISBN : 85817103
  • リリース日 : 26 7月 2019
  • ページ数 : 161 ページ
  • 著者 : 国沢 卓之
  • 作成者情報 : 国沢 卓之
  • エディター : 独立した出版社

 

書籍の説明

鳥取大学医学部器官制御外科学講座
麻酔・集中治療医学分野
稲垣喜三

本書は、国沢卓之先生が編者を務められて、旭川医科大学麻酔・蘇生学講座のスタッフと各領域におけるエキスパートを執筆者として迎えて発刊された充実した読後感を味わえる良書である。タイトルが示す「常識は常に真実か」?というテーマに沿った各項目は、評者が日常診療やクリニカルクラークシップで研修医や学生に自信たっぷりに教えている知識を根底から覆し、評者に驚愕の現実を突きつけてくる。一方で、本書は、この現実がいずれ過去の遺産や遺物となるかもしれないという暗澹たる感情も発露させる。読後にこのような驚きや感情をもたらしたのは、編者の明確な編集方針と簡潔明瞭にテーマ内容を著述した執筆者の力量によるものである。編者と執筆者との間の十分な意思疎通が無ければ、このような首尾一貫した内容を保ち得ることはできない。
システマティックレビューやコクランレビューの多くは、単一論文の結果やケースシリーズから得られた結果を、無残にも否定し破壊してゆく。しかし、メタアナリシスのフォレストプロットが指し示す方向が、必ずしも日常臨床での「感覚」と合致していないことを、しばしば経験する。私たち麻酔科医は、この「感覚」と「経験」を「知識」や「真実」と時には同調させ、時には対立させて麻酔管理を実践している。本書は、理論的な裏付けを示して、その「感覚」と「真実」のギャップを埋めようと試みている。本書の訴えるところをどのように汲み取るかは、それぞれの麻酔科医の「感性」に委ねるしかない。
本書の読後に、中島みゆきの「時代」という歌を連想した。「喜びと悲しみを繰り返しながら・・」は、「常識と非常識を繰り返しながら・・」と置き換えることができる。本書は、変遷を繰り返す「麻酔の時代」に即応するためには、常に感性を磨いて新しい知識を獲得し、過去に決別をして新しい道を歩む勇気が必要であることを示唆している。「今日は倒れた旅人たちも、生まれ変わって歩きだすよ。」の詞の通り、本書で自分の常識を傷つけられた「麻酔科医」も、本書を澪標として、頭を切り替えて歩みだすことができるであろう。

ダウンロード PDF Download 一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~ 無料のPDF によって 国沢 卓之 無料で, ここでは、余分なお金を費やす必要なしに無料でPDF形式のファイルでこの本をダウンロードすることができます。ダウンロードするには、以下のダウンロードリンクをクリックしてください Download 一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~ 無料のPDF PDF無料で.

リクルーズが出てくるときに発見を開始するには、リストされたマニュアルの完全なコレクションを持っている当社のウェブサイトを見つける理由があります。私たちは、あなたがPDF、凹されていないEPUBの電子ブックを見つけることが容易になりました。そして、私たちのオンライン電子ブックDownload 一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~ 無料のPDF 国沢 卓之にアクセスすることで、Download 一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~ 無料のPDF PDFが出てくると実用的な答えが出ます。受刑者&#39を見つけるのが正しいときに把握を開始するには、当社のウェブサイトは、リストされたマニュアルの完全なコレクションを持っています。私たちの図書館は、文字通り数十万の様々な製品が表現されているこれらの中で最も大きいです。また、さまざまな種類の製品やカテゴリ、またはニッチブランドに対応する特定のサイトが、Download 一歩進んだ麻酔管理~常識は常に真実か?~ 無料のPDF PDF、EPUB に対する数値方法に関連するサイトがあることがわかります。したがって、お探しの内容に基づいて、自分のニーズに合わせて電子ブックを選択する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です