ダウンロード PDF 価格支配力とマーケティング 無料のために

ダウンロード PDF 価格支配力とマーケティング 無料のために

ダウンロード PDF 価格支配力とマーケティング 無料のために, オンライン電子ブック, 電子ブックを読む ダウンロード PDF 価格支配力とマーケティング 無料のために オンラインでは、この本を無料でPDFまたはEpub形式でダウンロードできます。

価格支配力とマーケティング

書籍の説明

  • ファイル名: ダウンロード PDF 価格支配力とマーケティング 無料のために.pdf
  • ISBN : 64543390
  • リリース日 : 14 1月 2023
  • ページ数 : 186 ページ
  • 著者 : 菅野 誠二
  • 作成者情報 : 菅野 誠二
  • エディター : 独立した出版社

 

書籍の説明

現 ビジネス・ブレークスルー大学学長/元 マッキンゼー日本支社長・アジア太平洋地区会長
大前研一氏 絶賛!

「経済危機を千載一遇のチャンスと捉えよう!」

ベストセラービジネス書・中国古典作家
守屋淳氏 激賞!

「己を知り、天の時を知る―――。
 これで勝てなかったらウソでしょ。」

すべてのマーケター、ブランドマネージャー、CEO必読の1冊!
―――――

インフレ、増税、リセッション―――。
勝ち続ける価値・ブランド・値決めの秘密は「相場をつくるイノベーションの型」にあった。

未曽有の逆境を価格支配力で追い風に変えろ!

―――――

◆自由に価格を設定できて、しかもお客さまが喜んで買ってくれる「ハッピーな値付け」を実現できたなら、夢のようではないだろうか?

世の中には、こうした状況を巧みにつくりだす、高収益を誇る長期的シェア独占企業が複数存在する。
それが「価格支配力/PRICING POWER」を兼ね備えている企業だ。

◆価格競争ではなく、技法と文化の価値で顧客を惹きつけ、上澄み価格をつくりだせ!

何度も繰り返される逆境と荒波。
ジェットコースターのようにめまぐるしく変化する経済や業界の環境。

外的要因に左右されず、高付加価値によってファンを魅了し、豊かな収益を生み出し続ける。
そこには、深い洞察と戦略性に裏打ちされた「マーケティングのイノベーション」が必要だ。

◆それは、なぜ実現可能なのか?

高収益・長期シェア独占企業のプライシングに学ぶなら、優れたマーケティングは「4つのイノベーション」「独自のマーケター文化」から生まれる。
本書ではこれらの型を「技法と文化」として、国内外のモデル企業62の事例をもとに解説する。
「価格支配力」の視点によって、マーケティングはさらなる顧客価値を生み出す強力無比な武器となる。

いまは千載一遇のチャンス。

逆境を、価格支配力でコントロールせよ。

―――――

<目次と概要>

◆第1部 PRICING POWER 価格支配力とマーケティング
・第1章 「イノベーション」としてのマーケティング
・第2章 価格支配力で創造する「自由なプライシング」
・第3章 「価格“無”支配力企業」のチェックポイント
・第4章 成功の鍵は「マーケティング・イノベーション・マトリクス」

概要:「価格支配力という果実が秘めるインパクト」を1~4章で解説する。価格支配力を伴うマーケティングでイノベーションを起こすためのキーフレーズは「インサイト」にある。高収益&長期的シェア独占企業の事例をWHY-WHO-WHAT-HOWでかみ砕き、「既存の枠にとらわれない自由なプライシングのあり方と考え方」を伝える。
重要なポイントは「顧客に痛みを感じさせない価値創造プライシング」を実現する型となる「4類型のマーケティング・イノベーション・マトリクス」だ。

◆第2部 WHY 未来のシナリオを逆算で描く
・第5章 バックキャストで実現する「First-to-Market」
・第6章 未来SWOT分析で抽出する「未来の戦略課題」

概要:「市場=相場を創造して最初の値付け者になること=First-to-Market」を実現する「未来シナリオのつくりかた」をバックキャストの思考法で解説する。
シナリオ創造の「バイアス回避」や、競争優位の源泉「クリティカル・コア」を経て「未来クロスSWOT」で第2部-第3部-第4部/WHY-WHO-WHATの初期仮説となる戦略ロードマップをつくる。

◆第3部 WHO 幸せにしたい顧客をファンにする
・第7章 インサイトから創造する「ポジショニング・ステートメント」
・第8章 ファン化するための「ターゲティング」

概要:幸せにしたい市場と顧客を定めるためのセグメンテーションからターゲティングまでを解説する。「変態さん」からインサイトを創造し、チームで金脈を掘り、狙うべき優先順位を決めて、ファンにする。

◆第4部 WHAT ビジネスモデルとブランドで競争優位を創造する
・第9章 イノベーションを生み出す「ビジネスモデル」
・第10章 独自のポジショニング「ホワイトスペース」
・第11章 ブランディングが生み出す「価値連鎖」

概要:競争優位の源泉、仕組みとしての武器を戦略的に導出するための「ビジネスモデル」「ポジショニング」「ブランド」を解説する。ターゲット顧客のインサイトに刺さる「提供価値=WHATを設計」し、「戦わないポジション」をシンプルに選びとり、「価値連鎖」を生み出すためのブランドの構造を理解する。

◆第5部 HOW 価格支配力を実装する
・第12章 「ファクトベースの調査」と「ブランドの全戦略見取り図」
・第13章 顧客価値を創造する「カスタマーソリューション」
・第14章 価格支配力で実行する「顧客価値創造プライシング」
・第15章 「価格戦争」に向けた攻めと守りの対策
・第16章 「価値の伝達」
・第17章 B2Bビジネスにおける価格支配力

概要:第5部12章では11章の続きとなる、既存の価格に捉われないファクト/エビデンス・ベースのブランディングを実現する「全戦略見取り図のつくりかた」にはじまり、顧客課題を解決する戦略としての「カスタマーソリューション=プロダクト・イノベーションの要点」、顧客の共感を呼び起こす伝え方「価値を知覚させるコミュニケーション戦略」を理解する。
そしていよいよプライシングの最適な実行タイミングを「新規/既存」商品・サービスから考え、「価格戦争勃発」に備えるシナリオを立てる。
また、ここまでの内容を踏まえながら「B2Bビジネスのプライシング」も解説する。B2Bの要点は、「サイエンスとアートの両立」と「人」。

◆第6部 CULTURE 仕事の作法と組織の文化
・第18章 「価格戦略の責任」と「全社員マーケター文化」
・第19章 マーケティングは「トップの覚悟」で決まる

概要:総括にして欠かすことのできない「文化と作法」を日本と親和性が高いモデル企業を通じて解説する。「全社員マーケター組織の実現」、そして企業内カルチャー創造のための成長志向・キャリア・相互育成の仕組み=組織文化や、その核となる「ビジョナリー」の重要性を説く。
続きを読む

ダウンロード PDF ダウンロード PDF 価格支配力とマーケティング 無料のために によって 菅野 誠二 無料で, ここでは、余分なお金を費やす必要なしに無料でPDF形式のファイルでこの本をダウンロードすることができます。ダウンロードするには、以下のダウンロードリンクをクリックしてください ダウンロード PDF 価格支配力とマーケティング 無料のために PDF無料で.

リクルーズが出てくるときに発見を開始するには、リストされたマニュアルの完全なコレクションを持っている当社のウェブサイトを見つける理由があります。私たちは、あなたがPDF、凹されていないEPUBの電子ブックを見つけることが容易になりました。そして、私たちのオンライン電子ブックダウンロード PDF 価格支配力とマーケティング 無料のために 菅野 誠二にアクセスすることで、ダウンロード PDF 価格支配力とマーケティング 無料のために PDFが出てくると実用的な答えが出ます。受刑者&#39を見つけるのが正しいときに把握を開始するには、当社のウェブサイトは、リストされたマニュアルの完全なコレクションを持っています。私たちの図書館は、文字通り数十万の様々な製品が表現されているこれらの中で最も大きいです。また、さまざまな種類の製品やカテゴリ、またはニッチブランドに対応する特定のサイトが、ダウンロード PDF 価格支配力とマーケティング 無料のために PDF、EPUB に対する数値方法に関連するサイトがあることがわかります。したがって、お探しの内容に基づいて、自分のニーズに合わせて電子ブックを選択する必要があります。