ダウンロード PDF なぜ、人は病気になるのか? 無料のために

ダウンロード PDF なぜ、人は病気になるのか? 無料のために

ダウンロード PDF なぜ、人は病気になるのか? 無料のために, オンライン電子ブック, 電子ブックを読む ダウンロード PDF なぜ、人は病気になるのか? 無料のために オンラインでは、この本を無料でPDFまたはEpub形式でダウンロードできます。

なぜ、人は病気になるのか?

書籍の説明

  • ファイル名: ダウンロード PDF なぜ、人は病気になるのか? 無料のために.pdf
  • ISBN : 53042000
  • リリース日 : 7 9月 2021
  • ページ数 : 68 ページ
  • 著者 : 寺田 武史
  • 作成者情報 : 寺田 武史
  • エディター : 独立した出版社

 

書籍の説明

現代社会で来院される方で増えてきているのが 「原因のわからない不調」。病気になってから対処する前に、なぜ病気になるのか?病気になるメカニズムを知ってもらえたら、きっとよりよく健康に生きていくほう意識が向かうはず。人が病気になる理由を「慢性炎症・睡眠不足・ストレス・低血糖・運動不足」等の視点から解説。食事、生活習慣を変えれば「思考」も変わり、「人生」も変わります。ぜひ、一緒に病気にならないための知識(リテラシー)をあげていきましょう。

寝つきが悪い、気分が優れない、イライラする、頭痛や腹痛に襲われる……ストレス社会とも呼ぶべき現代において、これらの症状に悩まされている人は多い。

病気の前段階であるこういった症状は「未病」と呼ばれる。多忙の合間を縫って病院に行っても、これらは「異常なし」と診断されてしまうこともしばしば。しかし、放置して生活していると不調は悪化していき、やがて病気となってしまう。

すぐに病気はやってこないが、病気になってからでは間に合わないのだ。
自分のカラダは、自分で守らなければならない。

現代人の病気の根本的な原因は、「慢性炎症」「ストレス」「低血糖」「睡眠不足」「運動不足」の5つに分けられる。

慢性炎症の原因は「運動不足」であり、「ストレス」であり、「睡眠不足」である。食生活が乱れれば、「低血糖」が引き起こされる。

本書では、これら全ての不調が起きる身体的メカニズムを体系化して分かりやすく解説している。
明日から実践できる健康なカラダをつくるアプローチが満載。

治す医療から、病気をつくらない医療へ。
著者は10年間の大学病院勤務を経て「治療する」現代医療に限界を感じ、「病気を作らない」ためのメディカルクリニックを開業した院長。読者にどんな病気も予防するノウハウを余すところなく伝授する。

一度きりの人生を健康に、快適に過ごすために必携の一冊。

本書の目次
序章 すべての病気は5つの「根本原因」からはじまる
第1章 原因不明の「未病」を引き起こす「副腎疲労」のメカニズム
第2章 すべての病気を引き起こす「5つの根本原因」
第3章 見えないところで活躍する「3つのバイプレイヤー」
第4章 私たちを病気から守る腸内環境・肝臓デトックス
第5章 「5つの根本原因」は食事から予防・改善しよう

ダウンロード PDF ダウンロード PDF なぜ、人は病気になるのか? 無料のために によって 寺田 武史 無料で, ここでは、余分なお金を費やす必要なしに無料でPDF形式のファイルでこの本をダウンロードすることができます。ダウンロードするには、以下のダウンロードリンクをクリックしてください ダウンロード PDF なぜ、人は病気になるのか? 無料のために PDF無料で.

リクルーズが出てくるときに発見を開始するには、リストされたマニュアルの完全なコレクションを持っている当社のウェブサイトを見つける理由があります。私たちは、あなたがPDF、凹されていないEPUBの電子ブックを見つけることが容易になりました。そして、私たちのオンライン電子ブックダウンロード PDF なぜ、人は病気になるのか? 無料のために 寺田 武史にアクセスすることで、ダウンロード PDF なぜ、人は病気になるのか? 無料のために PDFが出てくると実用的な答えが出ます。受刑者&#39を見つけるのが正しいときに把握を開始するには、当社のウェブサイトは、リストされたマニュアルの完全なコレクションを持っています。私たちの図書館は、文字通り数十万の様々な製品が表現されているこれらの中で最も大きいです。また、さまざまな種類の製品やカテゴリ、またはニッチブランドに対応する特定のサイトが、ダウンロード PDF なぜ、人は病気になるのか? 無料のために PDF、EPUB に対する数値方法に関連するサイトがあることがわかります。したがって、お探しの内容に基づいて、自分のニーズに合わせて電子ブックを選択する必要があります。